2012/04/26

13「ゴキ」

画像をクリックすると拡大します


○パニッシャー
本名:フランク・キャッスル
家族を殺され、復讐のために敵は容赦無く殺すアンチヒーロー。特殊能力はなく、海兵隊時代の訓練や実戦で培われた腕のみで戦う。それ故実写映画化がしやすく、3度映画化されているが、残念ながら内容には恵まれていない。

○不思議ガン(銃)
他にも「主人公の左肩だけに当たる不思議ガン」「ザコには当たるけれどボスにはめったに当たらない不思議ガン」などがある。

○ミリオタ
ミリタリーオタクの略。こじらせると面倒くさい3大オタク趣味のひとつ。

2012/04/23

12「動物園」

画像をクリックすると拡大します

○ゴリラ
アメコミ読者はゴリラが大好き。ゴリラが表紙に載ると売上が1.5倍になるという噂も。

○サイボーグゴリラ
「ヘルボーイ」の敵・ヘルマンの助手ブルータス(ゴリラ)は改造を施され、人語を喋る。

○火星ゴリラ
「アンブレラ・アカデミー」のリーダー・スペースボーイは事故に会い、頭を火星ゴリラの体に移植された。宇宙空間をすっ裸で活動できる。

○子安武人
日本の声優。「トランスフォーマー:ビーストウォーズ」のコンボイ(ゴリラ)役など。

2012/04/18

11「まべる」

画像をクリックすると拡大します。



○ばふっ
マーベル社は日本語の公式サイトを作るなど、日本市場には積極的。DCは・・・デレてるだけです。多分。

○アマルガム
DC社とマーベル社が共同で制作した一大クロスオーバー企画。
両社の世界が融合し、スーパーマンとキャプテンアメリカが融合した「スーパーソルジャー」、バットマンとウルヴァリンが融合した「ダーククロウ」などのヒーローが生まれた。

○ブラザー
アマルガムに登場したDC、マーベルそれぞれの世界を司る神。でし子とまべるは関係いない、かもしれない。

○アース
アメコミは歴史が長いため、つじつまが合わなくなると「平行世界の出来事」ということにしてきた。その並行世界のひとつづつの単位。「アース2」「アース90210」など。

○ぽげムた
写植記号BA-90。


2012/04/16

10「フラッシュ」



◯キングダム・カム
スーパーマンがとある事件をきっかけに引退した為、スーパーヒーローとスーパーヴィランが周りの被害(殺人)を顧みず見境なく対決する未来を描いた大作。

作品内でのフラッシュは素っ裸だが、赤く発光してブレている。レーザー光線のような存在になってしまっている。

09「腐」


◯スーパーマン レッド・ブルー
 1998年にはじまったシリーズ。ある事件により、スーパーマンの体が2つのエネルギー体に分離してしまった。今はもう戻っている。

◯スーパーマン・ラストエピソード
 「スーパーマンの最終回」を描いたミニシリーズ。基本アメコミに「最終回」はないのだが、番外編的に作られた。脚本は「ウォッチメン」のアラン・ムーア。敵味方が総出演している。邦訳版が小学館プロダクションより発売中。

08「犬」


◯バットハウンド
バットマンとロビンが偶然川で溺れていた犬を拾い、仲間にした。
・・・川で溺れる?

07「雷」

○シャザム(SHAZAM)
ビリー・バットソン少年がキャプテン・マーベルに変身する時に唱える呪文。ギリシャ神話の神ソロモン、ハーキュリー、アキレス、ゼウス、アトラス、マーキュリーの頭文字から。

スーパーマンに力で互角に対抗できる唯一のヒーローである。

2012/04/15

06「でし子」


◯移籍
特にキャプテン・マーベルは権利元のフォーセット社が「スーパーマンと似ている」という理由でDC社に訴えられ、敗訴してDCに取り込まれた、大人の事情に溢れたヒーローである。

05「ケーキ屋」


◯クロスオーバー
ある作品のキャラが、他の作品に登場すること。アメコミは世界観を統一しているため、比較的行い易い。

例えばスーパーマンとバットマンは、メトロポリスとゴッサムシティが隣街ということもあってよく共闘する。

さらに、別作品の複数のヒーローたちが一同に集まってチームを組む「ジャスティスリーグ・オブ・アメリカ」「アベンジャーズ」などのシリーズもある。

アメコミでは出版社の枠を超えた「スーパーマンvsスパイダーマン」「バットマンvsプレデター」などもある。

日本では仮面ライダーやプリキュアの映画なども「クロスオーバー」に含まれる。

2012/04/14

04「滑舌」


◯「明るき陽の下でも〜
グリーン・ランタンがパワーリングにエネルギーをチャージするときに唱える呪文。パスワードのようなもの。

"In brightest day, In brackest night, No evil shall escape my sight.
Let those who worship evil's might, Beware my power, Green Lantern's light !! "

2012/04/13

03「キャラ」

○Mr.ファンタスティック
本名:リード・リチャーズ
全身がゴムのように伸びる能力を持つ。

○プラスティックマン
本名:パトリック・オブライアン
全身がゴムのように伸びる能力を持つ。

○エロンゲイテッドマン
本名:ラルフ・ディブニー
全身がゴムのように伸びる能力を持つ。


ちなみに、彼ら3人は50年以上前に誕生したヒーローである。

02「FF」


○ファンタスティック・フォー
映画化もされた超能力ユニット。アメコミ好きは「FF」と聞くとこっちを連想する。

○モールマン
"自称"地底人。ファンタスティックフォー1号に出てきた最初の敵だが、影は薄い。

○モーロイド
モールマンの子分。こちらは本物の地底人。黄色いリトルグレイのような風貌。小さいので怖いと言うよりは可愛らしい。

2012/04/11

01 「チラシ」


○アダマンチウム
X-MENのメンバー、ウルヴァリンの骨格や爪の素材。とても硬い金属。

○ローガン
ウルヴァリンの本名。

○危ない!
アダマンチウム製の爪は、時々敵に奪われたり取り戻したりする。