2012/05/31

22「意外」


○びっクリプトン!
スーパーマンが驚いた時の言葉「GREAT KRYPTON!」の日本語訳。
元は驚いた時の「Holy shit!」や「Great Scott!」をスーパーマン風にもじった言葉だが、
1978年に日本で刊行された「月刊スーパーマン」誌において「びっクリプトン!」と超訳された。

ちなみにクリプトンとは、スーパーマンの母星の名前。

月刊スーパーマン誌の面白具合は[こちらのサイト]が詳しいです。



2012/05/28

21「動機」


○コスプレ
アメ子さんがコスプレしているのは、元からコスプレっぽいヒーロー「ザターナ」。
DCワールド屈指の魔力を持つ魔法使い。表の顔はマジシャン。


2012/05/23

20「まべるの野望・完全版」


○カバーアーティスト
表紙絵を担当する人。アメコミは表紙絵を描く人と、中の絵を描く人(ペンシラー)が別な事がよくある。そのため、表紙絵がカッコいいので買ってみると、中は全く違う絵でガッカリ・・・という経験をアメコミファンはよくする。

また、表紙絵が違うどころか1つのリーフの前半と後半でペンシラーが違う人、という事もあるので、アメリカ人の読者は絵には拘らないのか?と心配になる。


有名なカバーアーティストはアダム・ヒューズアレックス・ロスなど。


○貞本義行
日本の漫画家、イラストレーター。「新世紀エヴァンゲリオン」など。

○福本伸行
日本の漫画家。「賭場黙示録カイジ」など。


2012/05/17

19「まべるの野望・全国版」



◯分業制
アメコミは日本の漫画と違い、1本の漫画を数人の分業で制作している。大体以下の5つの担当に分かれている。

・ライター
脚本家。一本のリーフ、またはシリーズ単位での脚本を手がける。

・ペンシラー
その名の通り、鉛筆で下書きをする人。コマ割りやレイアウトなどを決定する。アニメの原画マンのような役割。

・インカー
ペンで清書をする人。最終的な絵柄が決まる。

・カラリスト
色彩を決定し、塗る人。

・レタラー
アメコミ独特の役職。吹き出しの位置や文字、擬音などを書く人。日本の漫画は下書きの段階で吹き出しや擬音の大きさと位置を決めるが、アメコミは一番最後に決める。


アメコミ業界もデジタル化が進み、ペンシラーとインカーをひとりでこなしたりと、担当を兼任するケースも増えてきた。その場合は「アーティスト」というクレジットになる。


◯ハイル・ヒドラ!
キャプテン・アメリカの敵「レッドスカル」率いる軍団「ヒドラ党」の掛け声。

2012/05/14

18「まべるの野望」


◯マグニートー
本名:エリック・マグナス・レーンシャー
磁力を操る能力を持ったミュータント。ミュータントを迫害する人間に反発し、人間を支配することを目標としている。人間との共存を望むX-MEN達と対立する。マーベル世界では有名な悪役のひとり。

実写映画では線の細いじいさんだったが、原作ではかなりムッキムキ。

2012/05/11

17「審査員」


○リージョン・オブ・スーパーヒーローズ
30世紀からやってきたスーパーボーイ(若い頃のスーパーマン)のファン達。元は単発のエピソードで、スーパーボーイを30世紀に連れていき、いろいろなテストを受けさせ、「君は我々のチームの一員だ!」と認め、元の時代に戻した。

ファンのくせにスーパーボーイにテストを受けさせ仲間と認めるという、なんとも上から目線の連中だが、なぜか好評を博し再登場することに。回を重ねるごとに人気が上がり、メンバーも増え、遂に単独シリーズにまでなった。最近アニメ化もされた。

初期メンバーは左から「コズミックボーイ」「ライトニングラッド(初登場時はライトニングボーイ)」「サターンガール」。


○コスプレ大会
アメ子さんの衣装はソーの女性版「ソーガール」。右は「バットウーマン」。左はおばちゃんがなべを被っただけのヒーロー「レッドトルネード」。


2012/05/09

16「新展開」


○アメコミ吹き出し
ひとコマに吹き出しがほぼひとつの日本の漫画に対して、アメコミはひとコマに複数の発言(吹き出し)を「ひげ」で繋げていくことが多い。

2~3個ならまだ可愛い方で、見開きに10個以上繋がっていたり、複数のキャラの会話を交互に繋げていく事もある。このアメコミ吹き出しが日本の漫画に慣れていると敬遠されてしまうが、最近のアメコミは日本の漫画の影響か、1コマ1~2個に落ち着いてきている。

アーティストのジム・リーは、複雑なアメコミ吹き出しをよく使う。

○アメ魂(あめ-こん)
アメコミ魂。驚異的な集中力と妄想力で、アメコミの中に入り込んだような錯覚を起こす脅威の技。同義語・厨二病。

アメ子さんの衣装はコロコロコミック連載「3D甲子園 プラコン大作」に登場する「笹塚ブルースターズ」の制服。

2012/05/02

15「魔法少女」



○スカーレットウィッチ
本名:ワンダ・マキシモフ
ヘックスパワーと呼ばれる魔法のパワーで、稀にしか起こらないことを確実に起こしたり(確率操作)、現実を改変する能力を持つ。一時期アベンジャーズの一員だった。父親は磁界王マグニートー。

○ワンダーウーマン
本名:ダイアナ
アマゾンの女王。粘土から生まれ、オリンポスの神々から与えられた魔法のパワーで人間離れした力と知識、飛行能力を持つ。肉体派だが一応魔法少女。

○ふたりはブルジョワ!
資本主義の理想郷「カネモチ・トーサン界」から来た妖精「ロバー・トキ・ヨサキ」より与えられた魔法の長財布で、女子中学生が変身する人気アニメ。

「貯めるは蔵の下!キュアリソース(資産)!」
「ねらうは袖の下!キュアキャピタル(投資)!」
「金の力で悪をもみ消す!ふたりはブルジョワ!」


2012/05/01

14「計算」


画像をクリックすると拡大します


○リーフ
アメコミは通常「リーフ」と呼ばれる32ページほどの薄い本の形態で発行されている。日本の漫画雑誌の連載をバラ売りしているイメージ。会社やシリーズによって少しばらつきはあるが、大体1冊2.99USドル。

日本のヘビーアメコミファンは、最新のシリーズを読むためにアメリカからリーフを個人輸入する。そのため日々の為替レートを把握していたり、レート計算のページをブックマークしていたり。