2012/05/17

19「まべるの野望・全国版」



◯分業制
アメコミは日本の漫画と違い、1本の漫画を数人の分業で制作している。大体以下の5つの担当に分かれている。

・ライター
脚本家。一本のリーフ、またはシリーズ単位での脚本を手がける。

・ペンシラー
その名の通り、鉛筆で下書きをする人。コマ割りやレイアウトなどを決定する。アニメの原画マンのような役割。

・インカー
ペンで清書をする人。最終的な絵柄が決まる。

・カラリスト
色彩を決定し、塗る人。

・レタラー
アメコミ独特の役職。吹き出しの位置や文字、擬音などを書く人。日本の漫画は下書きの段階で吹き出しや擬音の大きさと位置を決めるが、アメコミは一番最後に決める。


アメコミ業界もデジタル化が進み、ペンシラーとインカーをひとりでこなしたりと、担当を兼任するケースも増えてきた。その場合は「アーティスト」というクレジットになる。


◯ハイル・ヒドラ!
キャプテン・アメリカの敵「レッドスカル」率いる軍団「ヒドラ党」の掛け声。

0 件のコメント:

コメントを投稿