2013/02/22

54「梟」


○バットマン:梟の法廷
NEW52でリランチしたバットマンの新シリーズ。(小プロより邦訳版発売中



フクロウ。それはコウモリの天敵。

 開拓時代からゴッサム・シティを闇で支配していた「梟の法廷」の一族。その実態は謎が多く、長い間都市伝説として語られるだけであった。しかしバットマンの出現により、真のゴッサムの支配者の座を巡り、バットマンに戦いを挑む。


 NEW52というDCのリランチで秘密結社「梟の法廷」とその暗殺者「タロン」という魅力的な強敵を新たに獲得しただけでなく、バットマンシリーズの第2の主役とも言える「ゴッサム・シティ」の新たなキャラ付けにも成功している。

 すこぶる面白いので、ぜひ読んでほしい一冊。3部作中の第1部ということなので、続刊の邦訳も期待したい。

いやぁほんと、バットマンには狂気がよく似合う!


○タロン
秘密結社「梟の法廷」により作られた暗殺者の名前。「爪」の意味。そのキャラクター性から人気があり、スピンオフシリーズも生まれている。


2013/02/15

53「罠」

○ジョーカーの罠
ジョーカーはよくクリスマスなどのイベントで、プレゼントに笑いガスなどの罠を仕掛ける。アメ子さんのコスプレはゴードン本部長。

祝日を題材にした連続殺人を追う「バットマン:ロングハロウィーン#1 #2」邦訳版が発売中。



2013/02/01

52「二つ名」



○地獄からの使者
 1978年に日本で制作された特撮TV番組「スパイダーマン」内で、スパイダーマンが登場する際に名乗る口上。「〜、スパイダーマン!」

 他にも「モンスター退治の専門家」「キノコ狩りの男」などがある。



○あなたの親愛なる隣人
 こちらは本家本元の二つ名。親しみを出すためにスパイダーマン本人が使用しているが、デイリービューグル誌がスパイダーマンのネガティブな記事を大々的に書いている為、あまり浸透していない皮肉な結果になっている。