2012/07/05

28「一致」



○ゾッド将軍
スーパーマンの敵の一人。クリプトン星犯罪者。スーパーマンの父が作ったファントムゾーンへ投獄されたため、その息子を憎む。

クリストファー・リーヴ主演の実写版「スーパーマンII 冒険篇」にも登場する。それまでコミックでは軍服を着たおっさんだったが、テレンス・スタンプ演じるアレンジされたゾッド将軍のキャラクターが強烈だったため、容姿がコミックスに逆輸入された珍しいキャラクター。


スーパーマンの横がゾッド将軍。
重くなりがちな軍帽に
軽めのベルトパンツを合わせる
コーデに脱帽。

4 件のコメント:

  1. 水曜ロー●ショーで観ましたが、強烈なヴィジュアルとは裏腹に「ゾッドにひざまづけ!」しか台詞が無かった印象があります・・・にしても「超能力の3悪人」ってネーミング、もっと何とかならなかったんでしょうか・・・。

    返信削除
  2. 匿名さん > 僕は「ヒューストンという星か」ですw。「超能力ユニット」といい日本のネーミングはどうにかならんもんですかね(´・ω・`)

    返信削除
  3. 今思い返しても「最強」だったのは "Fantastic Four" を、「宇宙忍者ゴームズ」にしちゃった事ですが。(「黒歴史」って単語は、こういう事に対して使うものかと、しみじみ思います)「最強にして最悪」なんてのは、ヴィランだけにして欲しいですよね。

    返信削除
  4. 匿名さん > Dr.Doomの名古屋弁もトホホでしたね(^^;。唯一「ムッシュムラムラ」だけは評価できます(笑)。

    返信削除