2012/06/12

23「設定」




○アクロバット設定
アメコミは数十年同じキャラのシリーズが続くので、細かい設定がどんどん溜まってしまうが、時々誰もが忘れかけていた設定をほじくり返したり、設定の隙間をついた大胆でアクロバティックな設定変更を行う。

特に有名なのがキャプテン・アメリカ。戦争が終わった後、キャプテンアメリカには敵がいなくなり、国内の赤狩りなどの反共産的な活動を続けていた。しかしアメリカの反共産的な流れが落ち着きはじめるとさらに居場所がなくなり、キャプテンアメリカは時代遅れのヒーローとなってしまう。

そこでMarvelは、実は彼はキャプテンアメリカに心酔するあまり、自分がキャプテンアメリカだと思い込んでしまっていた偽物で、本物のキャプテンアメリカは戦中、氷河に凍りづけにされていたのだった。ということにして、戦後からのキャプテン・アメリカを無かったことにしてしまった。

復活した元祖正義のキャプテンアメリカと国粋主義者キャプテンアメリカは激闘の末、元祖が勝利。元祖キャプテンアメリカは「国の正義」と「自らの正義」の間で悩み続けるヒーローとして人気を取り戻した。


○クイックシルバー
本名:ピエトロ・マキシモフ。高速移動能力を持つミュータント。最初はマグニートーの部下として活動していたが、実は息子だということが後にわかる。


○「だれがエテ公の子や」
近くの関西人に聞いてみよう。


0 件のコメント:

コメントを投稿